スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2010年08月26日

クロス張り替え 差別化2 1000番台クロス

昨日の続きです。

クロスには安価な量産品と、高価な1000番台クロスがあります。
一般に賃貸アパート、マンションには量産品を使いますが、壁の一面だけを1000番台にして差別化する方法もあります。

壁一面ですと、10~20㎡程度ですので、それほど負担増にはならないと思います。

1000番台クロスには色ものがあります。
無地のカラークロスは量産品にはないものです。
その他に、カラフルなパターン(柄物)も豊富にあります。クローバー

壁一面を1000番台の無地のカラーで施工するときは、なるべく濃い色をオススメします。
なぜなら、薄い色だと他の壁の(量産品の)色とあんまり区別がされないからです。
せっかくインパクトのある壁にするのですから、「ん?ここだけ少し違うのね~」程度では、第一印象が薄くなってしまいます。

ご質問などありましたら、コメントください。face02

http://www.morinoreform.com/   


Posted by 桔梗屋  at 23:00Comments(0)リフォーム